PVアクセスランキング にほんブログ村

東京カラオケまつり2019板橋大会に参加して。

2019年11月17日

8月25日の東京カラオケまつり板橋大会
残念ながらグラチャン進出できなかったのでこの夏の大会日程は終了・・・

夏の終わりという事で、2019年の夏に参加した3つのカラオケ大会を総括してみます

第1弾 全日本カラオケバトル盛岡予選
第2弾 第3回かずと屋カラオケ大会
第3弾 東京カラオケまつり板橋大会

今回は、その3「東京カラオケまつり板橋大会」最終回です。


スポンサードリンク



東京カラオケまつりとは

東京で開催される大規模カラオケ大会です。2019年は100組規模の予選会が5会場で開催されました。それぞれの会場で27組の入賞者が決定し、9月のグランドチャンピオン大会への出場権を得る事が出来るのです。
詳しくは公式HP公式ツイッターを参照して下さいね!

FireShot Capture 003 - 東京カラオケまつり - カラオケ大会2019 東京開催大募集

4月の武蔵野大会から始まり、8月の板橋大会まで5回の予選。入賞を逃しても2回まで出場する事ができるシステムです。早めのエントリーが肝要でしたが・・・僕が参加できたのは最終8月25日の板橋大会のみ。
地方在住ですので遠征は結構大変なのです。背水の陣にて入賞を目指しました。

FireShot Capture 002 - 東京カラオケまつり - カラオケ大会2019 エントリー方法

まずは音源審査から

東京カラオケまつりの予選に出場するためには、まずは音源審査を受けて合格しなければなりません。
僕が目指す板橋大会は最終予選なので出場するのも大激戦が予想されます。実際エントリーは395組だったとか。約100組が出場できるので倍率4倍です!

何としても出場したいので作戦を考えました。
「東京ソング作戦!」
東京カラオケまつりには1番の歌詞に「東京」という歌詞が入っている楽曲に対して送られる「ベスト東京ソング賞」という賞が設定されているのです。東京ソングで挑戦する人はある程度いると思うけれど、それほど多くの人が狙うとは思えないし僕の歌う曲はまだ誰にも歌われた事のない中澤卓也さんの「東京タワー」なのです。
きっとチャンスがあるはず!!

現時点で「東京タワー」のDAM☆ともボーカルを持っている僕のプライドにかけて通らない訳には参りません。もっとも、DAM☆ともボーカルは歌がうまいから取れるものではないので、審査用の音源は新しく録り直したもので応募しました(確か95点くらいだった)

あとは連絡を待つだけ~

音源通った!

どきどきしながらメールを待った7月29日、夕方になってとうとう合格通知が来ました!!

IMG_8241

やった!出れる!うれすい!

絶対通ると信じてすでに行きの新幹線はトクだ値(30%引き)をゲットしていたし、帰りの高速バスの手配もしていたのよ。無駄にならなくてよかったぁ

あとは練習あるのみ~

いよいよ当日、行きにトラブル!?

絶好の天気に恵まれた8月25日、水沢江刺 07:31発のやまびこ40号にてまず大宮へ。帰りは時間が厳しそうなので大宮駅でお土産を仕入れてからJR線で池袋、池袋から東武東上線で会場のある大山へと向かう計画でした。ところが大宮で新幹線改札を出る時に何をボケていたのか戻ってきた切符を取らずにスタスタ歩いて行き駅ナカで一通りお土産を物色した後一旦改札を出ようとしてあっっっ!!と気づいた(゚Д゚)!

切符がない・・・

慌てて新幹線改札に戻り駅員さんに事情を話して改札機をあけてもらったら、残ってました切符(*^▽^*)ホッ
お土産のため改札を出ようとしなかったらどうなっていたんでしょうワタシ・・・
すでに波乱の予感です

まあ、あり得ないボケをかました以外は特に問題なく板橋区立文化会館へ到着しました。会場30分以上前に付いたのですがもうすでにそれらしい人達が来ています。
さあ、誰に会えるのかな?ワクワクしますね。

開場前にご挨拶

遠征での楽しみの一つは歌仲間さん達との交流です。今回は100組も出演するんだからトモダチ100人できるかな??

会場前に挨拶できたのは黒猫さん、ピッコロさんご夫妻(お初にお目にかかります)、つっちーさん(その場で名前が思い出せず目配せだけでゴメンなさいね~)、綾子さん・・・えーとあと誰だったかな・・・思い出せない。
黒猫さんとおしゃべりしながら開場を待ち、ほぼ先頭で受付をしました。
受け取ったパンフレットで歌唱順を確認したら16番!かなり早い出番でしたー
さっさと歌って気楽に観覧できるぞ
ゴッチさんを見かけたので何番?と聞いたら6番だって。これまた早い出番。

座席を確保して辺りを見回すと前にミホトトさんたちが。出場するのかと思ったらすでにグラチャン出場を決めて観覧に来ていたんだって。いいなぁ、グラチャン。
後ろの方にはLIGGYさんとKEROちゃんがいました。二人ともずっと前から知り合いのように思ってましたが実際お目にかかるのは初めてで、何か不思議な感じでした。

始まる!

14:00定刻通りに開演し、小林奈々絵さん、斎藤愛さんの司会により大会についての説明や審査員の紹介のあと、いよいよ第1部の歌唱が始まりました。

IMG_8281

最初は1番から10番までが袖待機、その後は自分の10番前になったら袖に待機していきます。
僕は16番なので6番のゴッチさんが歌い終わったら袖に入ります。

トップバッターは「Blizzard」を激しく歌い踊った金子雅樹さん。すごいパフォーマンスで会場を一気にあっためてくれました。ベストパフォーマンス賞でもおかしくないと思いましたが、そこは東京カラオケまつり、104組の猛者たちが次から次へと素晴らしい歌唱を披露していきます。
しかし1コーラスなのですぐ出番が終わってしまいます。深く印象を残すためには歌唱の出来はもちろんですが選曲とパフォーマンスの在り方がとても重要だと感じました。

6番のゴッチさんが「純-愛する者たちへ-」をいつものゴッチ節で歌い上げたのを聞いてから僕は袖に向かい、舞台を終えたゴッチさんとグータッチ。
さあやるぞ!と気合を入れながら袖前の受付へ。曲名とキーを確認したらあとは出番を待つだけです。

袖で出番を待つ間が一番嫌です。緊張してきますね。自分の歌を思い返すにも違う曲が流れているのでうまくいきません。
そんな時はこうしましょう。
今ステージで歌っている歌を自分も小声で歌う。ハミングでも良いと思いますが、口を動かしたほうが緊張がほぐれる気がします。もちろん、ほかの人に迷惑にならないように気を付けてね。

さあ、ステージへ

僕の直前は「ハートのイアリング」。同世代の大スター、聖子ちゃんの曲はもちろん知ってます。袖の幕裏で一緒に歌ってスタンバイしました。
16番のコールがありステージへ向かい、名前と歌唱曲を言い終われば曲が流れ始めます。

僕が歌う中澤卓也さんの「東京タワー」は、夢と憧れを持って上京した(僕)がたくさんの挫折を味わうも、都会の夜に凜々しく美しく咲く東京タワーに自身を重ね合わせ、また明日も頑張っていこうと思う田舎者への応援歌です。僕と東京タワーの姿が目に浮かぶような歌唱ができるように練習を重ねてきました。

でも1コーラスはあっという間でした。うまくできなかったところもありましたが、今はやり切ったので心地よい余韻の中ステージを後にしました。田舎者による田舎者のための応援歌が誰かの心に届いていたら嬉しいのですが。

歌唱は続く

大会の構成は第1部40組、第2部40組、第3部24組の3部構成でした。

早いうちに歌い終えたので、自分の歌唱の前後何名か以外はしっかり聞かせていただきました。
バラエティに富んだ、しかも素晴らしい歌唱の連続にかなりエネルギーを使いましたが楽しかったしとても勉強になりました。
ホントに上手くてプロか!?と思う人や、パフォーマンスが突き抜けている人、衣装に力が入っている人などこの大会にどれだけ力を入れて準備してきたのかが分かります。その中でも、何人かいるスーパーキッズ達たるやもう開いた口が閉じないというかすさまじい力を感じました。年齢故に出来ない表現がある事を差し引いても僕にはとても太刀打ちできないと感じました。

休憩中には知り合いの方達と談笑できたし、以前からお声を掛けたいと思っていた鈴木ミチ先生にもお目にかかれて光栄でした。ただ、今回もこじはれさん達にはお目にかかれず残念!

ゲスト歌唱に感動

104組全ての歌唱が終わったのは午後6時ころ。いや~長丁場でした。ほぼ最初に歌い終わった僕は気楽に聴いていられましたが、最終104番のLIGGYさんは待つのがさぞかし大変だったと思います。どうやって緊張感を維持していたんでしょうか???
でも最後の方が聞く人には印象が残りやすいですよね。だって最初の方はもう忘れてしまいましたもの!!! ← ダメなヤツです・・・

審査を待つ間にゲスト歌唱がありました。
fumikaさんという若い女性シンガーでした。音響チェック込みの公開リハから始まりましたが、アナ雪を歌いながらリバーブやEQに要求を出して自分の求める音を追求していく様を見る事が出来たのはとても興味深かったです。
アナ雪1曲歌いきって調整も決まり、いよいよライブステージが始まりました。「SAY YES」「アンマー」「100万回のI love you」「Endless Road」の4曲を熱唱。

やっぱりプロは違いますね。MCやパフォーマンスの質、お客様を楽しませるステージング・・・もちろん歌も素晴らしかった。
これをきっかけに1ファンとしてフォローしていきたいと思います。

結果発表~!

結論から言えばグラチャン出場権は得られず撃沈・・・
この夏の大会日程終了となりました。グラチャンにはぜひ行きたかったので何とも心残りではありますが、しょうがありません。受け入れます。

僕が狙っていたのは「ベスト東京ソング賞」。2組が選出されます。そして今回東京ソングを歌ったのは4組でした。

ALEX(僕)「東京タワー」
川田さん夫妻「Tokyo」
KEROちゃん「東京ららばい」
高山怜也さん「東京ダンシングナイト」

川田さん夫妻が東京ソングは反則ですよぉ。順位入賞が妥当だと僕は思っていましたがBTS賞を受賞されました。
高山さんもとても上手くて、ヤバイ・・・と思っていましたが選外。
そして集中力が切れてボケていた僕はKEROちゃんの歌が東京ソングだと認識していなかったので、3組なら僕にもチャンスが有るかも!と思っていたんだけど、BTS賞はKEROちゃんに持っていかれました~orz
そりゃそうだ「とお~きょおららばい~♪」だもの。アホな僕の夢はその瞬間にBOM!!
しょうがないです。川田夫妻とKEROちゃんすごく良かったし、自分を省みるとやはり及んでいないと思うし。

結果は公式ブログを参照してもらうとして、僕の隣に座っていた高橋誠さんが祭りの法被を着て歌い踊った「河内おとこ節」でベストパフォーマンス賞、トリで歌唱したLIGGYさんが「宙よ」で奨励賞を受賞されました。
グラチャン進出おめでとうございます!

反省会

入賞を逃したので早々に引き上げる事に。何人かと挨拶を交わしてから池袋へ。夜行バスの時間まで計画通り居酒屋「清龍」にて一人反省会をするのです。

IMG_8284

22:40池袋発のイーハトーブ号に乗るまで約90分の吞みタイム。カウンターに陣取りビールでひとり乾杯。となりのおっさんの独り言に辟易しながら今日の大会について反省してみました。

良かった事・・・
・歌詞を覚えて歌の世界に没入できた事
・上手くはないけれど振りを付ける事ができた事
・歌い込んだ事による心の安定感があった事
・更衣室で出会ったグッサンに「東京タワー」すごく良かったので覚えたいと言ってもらえた事

結果的には入賞を逃したものの、まずは395組の応募者から本戦に進出できたし自分なりの歌唱が出来た事は良かった。何よりグッサンに嬉しい言葉をいただけたのが最大の収穫!

まあ、上手くいかなかった事・・・
・出だしのAメロ、音程が低い事もありピッチもリズムも今ひとつ
・中盤からサビにかけて部分的に上ずっている部分あり。

4月の全日本カラオケバトル高田馬場大会で指摘されていた事なのに進歩ないな~

ポテトフライのあまりの量にシメのメシも不要となり、ほどよくビールも回ってきた頃反省会も終了。

最後にもう一波乱

さあ、岩手に帰るか!と店を後にしたのですが、バスに乗る前に用を足してと思い池袋の地下へ入ったのが運の尽き。午後10時を過ぎるとあちこちシャッターが閉まりトイレが見つけられない。散々さまよい何とか用も足し目指すのは池袋西口バス停・・・ところが地上に出る出口がことごとく閉鎖されている!!

焦る!焦る!

空いていた店のおねーさんに聴いても間違った情報で出られなかったり(`ヘ´) プンプン。
結局かなり池袋駅の近くまで戻って出口を発見し、発車5分前になんとかバス停にたどり着きましたとさ。
かなりトホホな幕切れでした~orz

 

今回の教訓

遠征の時は時間に余裕を持って行動しましょう チャンチャン

 

スポンサーリンク



にほんブログ村に参加しています!

記事を気に入っていただいたら下のバナーを押して応援お願いいたします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク