PVアクセスランキング にほんブログ村

アップビートパールでボウリング! サム調整をしてみた!

2021年6月16日

IMG_9610

35年ぶりのマイボール アップビートパール

今どきのボウリングはテープで親指の穴を調整するのが当たり前になってます。

そこで新調したボールのサム調整をしてみました。

 

スポンサーリンク

 

ボールのサム調整って何?

IMG_9603

ボウリングのボール

親指の穴はまん丸に開けられていますね。

そのまま指を入れてぐっと掴むと、親指の背側に隙間が空きます。

親指がまん丸じゃなく、扁平な形をしているからです。

 

指の幅がちょうど良い具合に穴を開けても、背側に隙間があるとボールを落としそうになりますよね~

昔は指にテープを巻いて調整したものでしたが・・・

 

今時は穴の内部にテープを張って調整するのが当たり前になってます。

 

初投げの時、サム調整無しで投げていて1回ボールを落としてしまいました。

これはいかん!

早速資材を購入してサム調整してみました。

 

インサートテープ(白)とサムクッション

IMG_9605

用意したのはインサートテープとサムクッション

 

インサートテープ

サム調整の定番商品といえばマスターの【インサートテープ(白)】

インサートテープにも種類があり(白)は少しザラザラした表面をしています。

背側の隙間を埋める定番品。

糊の粘着力は結構強く、サムホールの壁にしっかりくっついてくれます。

でも、表面がザラザラしているおかげで重ね張りしてもそれほど苦労せずに剥がす事ができそうです。

IMG_9606

ザラザラ感が分かりますか?

 

IMG_9607

剥離紙を剥がした厚みは0.33mmでした。

3枚重ねて約1mmです。

 

インサートテープ

マスターの商品紹介から借用した画像

 

インサートテープは背側に貼り付ける事が推奨されていますが、腹側に貼り付けて滑り止めにするのもアリです。

 

 

 

サムクッション

ABSのサムクッションはスポンジ素材とシリコンのテープが合体したような構造をしていて、背側の隙間を効率よく埋めてくれます。

表面のシリコンはなめらかで滑りが良いため、スムースな指抜けにも期待が持てますね。

 

IMG_9612

片側が薄くなっています。

穴の入口側にしましょう。

反対にすると厚みが邪魔となり指が入れにくくなります。

 

IMG_9611

剥離紙を剥がしギュッと押し付けた状態で1.2mmでした。

押し付けなければ約3mm。

 

スポンサーリンク

 

さあ、貼ってみようか!

IMG_9604

穴の中はこんな感じ

サムソリッドの感触は指がしっとりしていれば滑らないけれど、冬場で乾燥していると滑るよね~

 

今回の計画は

腹皮にインサートテープを2枚重ね

背側にインサートテープ2枚+サムクッション

でやってみようと思います。

 

IMG_9608

インサートテープは2/3インチ

 

剥離紙を剥がしドライバーの先にくっつけ

IMG_9610

穴の中に慎重に入れます。

 

事前にボウルを握ったときに親指の背側の中心がどこの位置なのか確認しておきましょう。

その位置とインサートテープの中心を合わせ、入り口のベベルの下5mmくらいのところに貼り付けました。

 

2枚重ねるのでもう1枚も同じように貼りますが、ベベルの下6mmくらいのところに貼りましょう。

重ね張りするときは後から貼るテープの位置をすこしずらすことによってスムースな指入れと後から剥がしやすくる効果があります。

 

さらにその上にサムクッションを重ね貼りしたら背側は一応完了。

 

 

腹側は、まず2/3インチのインサートテープを指の腹の中心の位置に貼り付けて、その上から1インチのインサートテープを重ねました。

 

貼るテープの幅を変えた理由は、2/3インチのテープ1枚ではボールを握ったときにテープの端が指の感触に触れてしまい気になったため。

1インチのテープを重ねたおかげでテープの端が気にならなくなりました。

それに、少しでも腹皮の壁が扁平に近づくため指にフィットするような感じがしたので。

まあ、あくまでもボクの場合ですけど。

 

この状態で親指を入れてみたら、ズルっと入りました。

サムクッションのおかげでフィット感は良いです。

ただ、スポンジが潰れきっていないためホールド感は弱め。

 

あとは実際に投げる時親指に保護テープを貼ってどうなるか次第ですね。

 

スポンサーリンク

 

親指保護用にどんなテープにしようか・・・

これとか

スリーエム テーピング 伸縮 粘着 3M マルチポア スポーツ伸縮固定テープ 25mm 1巻 3m 2743-25-1

これとか。

 

結局、経済を考えて3Mのマルチポアテープにしたのですが・・・

ボウリングしに行く時忘れちゃって

試せず(;´Д`);

 

いつも間抜けなボクです。

トホホ

 

親指そのままの状態で投げてみた感想

ボウリング001

まあ、いつも3ゲームしかしないので練習にもなりませんが

 

最初の1投目

予想通り、指抜けの感覚が判らず放り投げ。

ガターは免れたものの1ピン

 

2投目は慎重に。

上手くいきました!

ただ、指抜けの感覚を掴むまではしばらく掛かりそうです。

 

こんな調子で3ゲーム

指抜けに気を取られ投げ方を忘れちゃったみたいな。

ボールは曲がらないし狙いも安定せず、外に抜けたら1番ピンに当たらず割れてばかり。

 

そんでもアベ160って・・・

ボールが良いから??

 

昔盛んにボウリングしていた頃はアベ140キープもヒイヒイ言ってたんだけど(ってどんだけ下手よ)

 

 

 

次回の課題

ニューボールに慣れるどころか問題山積です。

 

一遍にいろんな事はできないので

・指抜けのタイミングを安定させる

・狙ったスパットを通す

とりあえずこの2点集中!

 

あと、親指保護のテープの使用感をレポすること。

 

コロナが微妙に周囲でも増えているので、次回は5月連休あけかな・・・

困った世の中になったもんだよ。

にほんブログ村に参加しています!

記事を気に入っていただいたら下のバナーを押して応援お願いいたします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク