PVアクセスランキング にほんブログ村

おうちでカラオケをする方法ーカラオケ@DAM for WINDOWS10

2020年11月29日

自分の家でカラオケできたら良いと思いませんか?
防音対策とか面倒な事もありますが、始めるだけならハードルは意外に低いです。
nanaとかカラスタで歌うのと変わりないやり方から本格的なカラオケボックス並の大音量が得られる方法まで、僕の場合をもとに紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

スマホでカラオケ

まずは簡単に始める方法から。
DAM、JOYSOUNDともスマホアプリでカラオケを始める事が出来ます。

DAM

カラオケ@DAM for スマホ
FireShot Capture 004 - アプリで歌い放題!スマホでおうちカラオケ!カラオケ@DAM for スマホ

本格的な採点機能を持ったカラオケアプリです。

僕はPCで「カラオケ@DAM for Windows10」というホームカラオケを運用しているので使ってはいませんが、かなりの機能を持っているみたいです。
アプリをダウンロードしてユーザー登録し、利用チケットを買ったらイヤホンまたはイヤホンマイクを接続するだけで即カラオケを楽しめます!

JOYSOUND

カラオケJOYSOUND+
FireShot Capture 005 - 毎日無料で歌って採点! カラオケJOYSOUND+

iTunes App Store と Google Play からダウンロードできます。

 

兄弟アプリに「カラオケJOYSOUND+歌い放題」というのもあります。これはドコモスゴ得 と SOFTBANK App Pass からダウンロードできるみたいです。

 

僕はジョイを使用する大会の練習の場合に使ったりしますが、あまり出番はないかな~

でも、このアプリの良いところは広告動画を見れば1日3曲だけですが歌い放題になること。そして利用料金が¥360/月(2019.9現在)と安い事です。

 

スマホアプリでカラオケをする方法は手っ取り早くて機材も少なくてすみ、防音にさえ注意すればどこでも楽しむ事が出来るのでオススメできますね。

 

ただ、カラオケBOXに配信されている楽曲全てを再生できる訳ではないし、採点機能もあるけれどこれまたBOX並という訳ではないのであくまでもお楽しみ、という割り切りが必要だと思います。

 

PCでホームカラオケ

さて、ここからが今回のメインテーマです。

 

家族の理解や防音対策など、ややハードルが高いので誰にでもオススメできる訳ではありませんがおうちでカラオケをリーズナブルに楽しめるし、密かにカラオケを上達しようとか大会に向けての特訓とかにも利用できるので参考にしてみて下さい。

 

ちなみにこれから紹介するのはカラオケ@DAM for Windows10というDAMが提供しているソフトを使うシステムです。使用している機材などはあくまでも僕の環境ですので、皆さんそれぞれのの事情に置き換えて見てくださいね。

WINDOWS10のパソコン

これは絶対必要なのです。

 

デスクトップでもノートでもOKですがインターネットに繋がっている事が条件です。高スペックである必要はありません。普通にWINDOWS10が動いていればOKです。

 

僕のマシンは自作の音楽用デスクトップで、CPU Core i7 3.06MHz メモリー16GB のシステムです。

USBオーディオインターフェイス

PC内蔵のオーディオを使用する場合は不要ですが、高音質を目指すなら導入をお勧めします。追求し出すとキリがありませんが2万前後で十分高音質なものが手に入ります。

 

例えばこの製品

Scarlett 2i2 G2 赤いボディがおしゃれですね

Scarlett 2i2 G2はFocusrite製品最も汎用性の高い高音質 2in 2out USBオーディオインターフェイスです。

 

ZOOM UAC-2 USB3.0を採用していて低レイテンシーです

最先端のUSB 3.0 SuperSpeed規格を採用したオーディオ・コンバーターZOOM「UAC-2」

僕はUSBインターフェイス機能を持ったアナログミキサーを使用しています。高音質エフェクターを内蔵した優れものです。
ALLEN&HEATH ZEDi-10FX

カラオケアプリにはエコーの機能があるのでそれで満足がいけば外部FXは必要ないのですが、僕はカラオケは音源のみをミキサーのUSBチャンネルに入れマイクはCH1またはCH2に入力して好みのFXを掛けて出力しています。FXの種類も豊富でかかり具合はツマミで調節できるので大変便利なミキサーです。

マイク

マイク無しにはカラオケをする事はできませんね。マイクを通さずに歌うというのもアリですが採点機能を利用できないしスピーカーから大きな音で歌声を出す事も出来ませんからここはマイクを調達しましょう。

 

最初は安いダイナミックマイクで十分かと思いますが、ライブハウスの定番SHUREのSM58などはオススメできます。僕の持っているマイク達はこんなのです。

 

CLASSIC PRO CM5S
超安いダイナミックマイク。でも侮れないSM58もどき。

カスタムTRY CM2000
DAMの精密採点DXでは裏が乗るマイクとして有名。コード付きでも超安い。ただ、音はとても線が細くキンキンしているので採点用にしか向かないと思う。

SHURE SM58
ダイナミックマイクの超定番。どこのライブハウスにも必ずあると言われている。
僕ががっつりオンマイクで使うとなぜか鼻が詰まった様な声になるのはなんでだろ??・・・??

AKG D7
SM58の抜けの悪さを改善するため、BETA58Aと散々まよってD7に決めた。結果は大満足。インプレはいずれ別記事にします。

 

コンデンサーマイクも持っていますが、ボーカル用ではないため割愛しますね。

スポンサーリンク

 

 

ヘッドホン

最小限の音量で済ますには必要かと。ボーカルの音入れには必需品で、遮音性命なので僕はこれにしました。

 

SHURE SRH840

 

SHURE SE215 SPECIAL EDITION
さらに遮音性を求めたら行きつくところはイヤーモニター。

手ごろな価格で音も良いのでおすすめです。インナーイヤー型で小音量でもはっきり聞き取れるので音漏れほぼありません。

モニタースピーカー(パワードスピーカー)

大音量を求めなければ十分かと思いますが、いずれはアンプとスピーカーの組み合わせにしたくなるでしょう。
僕の場合は出番があまりないのですが、一応持っているので紹介しておきます。

カラオケ@DAM for Windows10

PCでおうちカラオケをするのなら最もおすすめできるアプリです。DAMのカラオケをBOXと同様に再生することができます。

FireShot Capture 001 - カラオケ@DAM for Win10

採点機能も搭載していてBOXでやる精密採点DXと似ていますが、別物と考えたほうが良いと思います。

特に抑揚はどんなに頑張っても5~6しか付かない・・・僕が下手くそだからか??

 

曲数はLIVE DAMより若干少なく、マイナーな曲は配信されていないものも結構あります。メジャーな曲は大丈夫、だと思いますが。

 

選曲の操作性はあまり良くありませんが、MYデンモクにおきにいり登録できるのでよく歌う曲は登録しておけばスクロールして選ぶだけ。

また歌唱履歴も参照できるのでそこから選曲することもできます。

 

音はかなりいいと思います。

ただし通信環境によっては音が切れたりノイズが入ったりすることもあるのでお気を付けください。

 

また、採点結果が表示されるまでかなり(1分くらい)待たされることもしばしばありますのでDAMさん、要改善!お願いします!!

 

ガイドメロディの音は小さめですが、音量を変えることや消すことはできません。これも何とかしてもらいたいですね。

 

オーディオ機器に繋げばBOX以上の音質も可能に!

5.1サラウンドとかのホームオーディオ機器に繋げばコンサートホールで歌うことも疑似的に可能になると思います。

サラウンドプログラム次第ではライブハウスとかスタジアムとか。

僕はまだ試していませんが近いうちにやってみよう!

 

僕の現在の環境は、2チャンネルステレオアンプ(LUXMAN L-550A)→自作スピーカー(FOSTEX FE-108sol+スワンA)のシステムです。

IMG_6534
写真は改造中で播金が掛かっているわがスワンA

 

アンプはオーソドックスなプリメインアンプですがスピーカーはかなりのイロモノなので楽しいですよぉ へへへ

ただし、PAシステムではないので音色は美しいのですがパンチに欠けます。

カラオケ用途ならPA用のパワードスピーカーをフロアに設置したほうが雰囲気が出るかもです。

 

例えばこんなの。

CLASSIC PRO CP10MP

おうちカラオケは時間の制約なし

BOXまで出かけなくてもカラオケ楽しめます。しかも自由な時間に。

BOXでしかできない事(DAM☆とも録音とか精密採点DX-Gなど)以外はほぼ同様のことが月額\1,080(2019.9現在)で実現します。

最小限のシステム構成ならほとんど追加投資無しで始められますよ!

 

やりたくなってきましたか???
さあ、クリックしたら夢が叶うかも⁉

 

ただし・・・家族やお隣さんの顔色にはご注意を!!!

にほんブログ村に参加しています!

記事を気に入っていただいたら下のバナーを押して応援お願いいたします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク