サイトテーマをSWELLに変更しました。移行中のため記事に若干おかしな部分があります。すみません。

【WATERMAN GENTLEMAN100】30年前にパリで買った記念の万年筆で万年筆再デビュー

PVアクセスランキング にほんブログ村
WATERMANの万年筆 GENTLEMAN100 漆黒のボディと金の飾りが美しい1本
WATERMANの万年筆 GENTLEMAN100 漆黒のボディと金の飾りが美しい1本

机の引き出しを整理していたら1本の万年筆が出てきた

WATERMAN の万年筆 GENTLEMAN100

新婚旅行で訪れたパリで買った記念の万年筆だ

長い事忘れ去られていた1本だったが、この発見が私の万年筆熱を高める事になった。

目次

新婚旅行で訪れたパリ

結婚したのは1991年

もう31年も前か・・・

新婚旅行は確か近畿日本ツーリストのヨーロッパ周遊6日間という新婚旅行向けの企画だったと思う。

ドイツ、スイス、フランスを巡る旅である。

新婚さんが何組かと女性二人組、中年のご夫婦など総勢12人くらいだったと記憶している。

まあ、出発時から飛行機が遅延、そのせいで以降のスケジュールはメタメタ・・・

ライン下りは上りに変更、行く先々のホテルは全て現地調達(添乗員さんかなりキレてた)、挙げ句の果てにはパリの管制塔がストで帰りの飛行機が飛ばず、パリに2日延泊となった。

添乗員さんお疲れさま

途中、かなりひどい目にもあったがそれはそれで記憶に残る素晴らしい旅行だった。

さて、パリでの時間が増えたので当然お買い物をするのである。

延泊代は無しだったので僕らは大儲け。

でもお財布にはダメージだった・・・

妻はハンドバッグ(結構お高かったハズ)

私は万年筆(バッグとの価格差!)

それがこの WATERMAN の GENTLEMAN100 である。

机の中にしまってあったので化粧箱もキレイな状態
机の中にしまってあったので化粧箱もキレイな状態

いくらだったかな?多分当時日本円で3万くらいか?

それはともかく

フランスでの記念なので made in FRANCE の逸品

WATERMAN の万年筆にしたのだった。

にほんブログ村に参加しています!

下のバナーを押して応援お願いいたします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次