PVアクセスランキング にほんブログ村

CANON EOS Kiss Digital N を無線カメラにする

2020年12月11日

IMG_2366

僕が始めて手にしたデジイチ、CANON EOS Kiss Digital N

長いことメイン機として活躍していたのだけれど、昨年 EOS70D を入手してからめっきり活躍の場が無くなっていました。

ところが、昨年のアイソン彗星に興味を持って以来、新しい趣味として始めた天体写真にずっぽしはまってしまい、天体用のカメラを仕立てたくなってしまったのです。

スポンサーリンク

 

天体用のカメラは、CCDの前に取り付けてある赤外線をカットするフィルターを取ってしまうらしいのです。

そうすることによって赤い星雲がしっかり赤く写るようになるのですが、それは通常の撮影には向かなくなることを意味しています。

そんな改造を EOS70D に施す訳にはとてもいかないのです。

 

そこで Kiss DN の出番が回ってきたのです。

 

しかしながら、Kiss DN の液晶画面はとても小さくライブビューも搭載していないので、とてもじゃないけど暗いお星様にピントをぴたりと合わせる事などできません。

 

最新型の EOS70D にはライブビュー以外に EOS Remote という大変素晴らしい無線機能があり、iPhone の画面に撮影した画像を即転送することが可能で、iPhone転送後には拡大もできちゃうのです。

 

iPhoneの画面はカメラの液晶より大きく高精細なので細かいところまでしっかり見える!

しかも、一旦拡大した状態で次の写真が転送されてくるとそのまま同じように拡大されて表示されちゃうのです。

 

こんな機能が Kiss DN にあったらな~と、無い物ねだりとは思いながら思案していたら、閃いてしまった!!

 

コンデジ用にすでに導入済みで実績もある Eye-Fy mobi を Kiss DN で使えないだろうか?と。

 

早速ググさんのお世話になってみたところ・・・ DELOCK Compact Flash Adapter 発見。

 

DSC02147

Kiss DN はストレージがコンパクトフラッシュ。

Eye-Fy mobi はSDカード。

使うためにはアダプターが必要です。

 

手持ちのSDHC用CFアダプタ(ADR-SDCF:サンワサプライ)で試してみましたがメモリーエラーになって使えませんでした。

あきらめきれないのでググさんをくまなく見ていたら、mobiでは有りませんでしたが ちえの気ままログ(感謝!!) に Kiss DN で動いた旨の記事を発見。

 

DELOCK も Eye-Fy mobi も Kiss DN をサポートしておりませんから、ダメモトでポチッとやってみました。

---> 結果、大成功ヽ(^0^)ノ

 

DELOCK に Eye-Fy mobi カードを挿入し、Kiss DN のメモリースロットに挿入。

電源オンするとメモリー読み込みの赤いランプがパパッと点灯。

良い感じです。

正常にカメラが起動しメモリーエラーにはなりませんでした。

 

試しに数回シャッターを切って(前回の記事参照、mobiカードから電波を出すため)、iPhone の Eye-Fyeアプリを起動してみると・・・

おおーっ、くるぞ!写真が!!

DSC02148

Eye-Fy mobi は前回の記事で紹介した通り、撮った写真をスマホに即転送してくれるのです。

ただそれだけなのですが、何回も試写してピントを詰めていく天体写真にはぴったりなのです。

 

カメラも iPhone も電源が落ちないようにしておかなければなりませんが(バッテリーの消費は当然増えるけど・・・)、写真撮ったら操作しなくともiPhoneの画面で確認できるのは、ライブビューもバリアングル液晶も無い古いカメラが最新機種にも劣らなくなりました!

 

EOS Kiss DN は Eye-Fy mobi の対象リストには載っていませんし、DELOCK Compact Flash Adapter も明確に動作するとは書いてありませんので、たまたま僕のカメラがうまくいっただけかもしれません。

お試しになる方は十分ご注意ください。

でも、古いカメラが最新の機能を手に入れてあと数年活躍してくれるかと思うとわくわくします。

これだから物欲シリーズやめられないんだわ。

 

にほんブログ村に参加しています!

記事を気に入っていただいたら下のバナーを押して応援お願いいたします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク